読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ののむらさんち

オススメしたい食べたもの、行った場所、気になったことを書いています

清澄白河:日本初上陸 「ブルーボトルコーヒー」とブリオッシュ・コン・ジェラート「Brigela」

f:id:nononao:20150522232609j:plain

清澄白河は地元です。
ちなみに清澄白河は駅の名称で、実際は清澄と白河で地名は分かれています。

長年、清澄白河と言っても場所が分からない人が多かったので、あまりこの名称は使っていませんでした。
それが、ここ最近になって馴染んできました。
というのも、ブルーボトルが清澄白河に日本初上陸したというのが大きかったように感じます。

清澄白河近辺は、ここ10年くらい新しいお店が増えてきています。
新しいお店が出来るという情報を地元で耳にしては家族で時間が空いた時に散歩がてら行ってみる。
そんな流れが定番化していました。

f:id:nononao:20150523010645j:plain

ですが、ブルーボトルは違いました。
「ブルーボトルが出来るぞ!!」と半年以上前から話題になり、オープン間近になるとその勢いは更にアップ。
まさにお祭り騒ぎ。
オープン当日には地元がテレビニュースやらネットニュースやらに流れ、列も大大大行列。
(ちなみに、お祭り騒ぎにテンションが上がり、オープン当日並びました。)
一躍、清澄白河が有名に。

すぐに行列もなくなるのではないかという声を拾ったこともありましたが、オープンの2月からずっと賑わっていて、土日は今も行列が出来ることが多いです。

f:id:nononao:20150523000618j:plain

とは言え、オープン当初に比べると行列の長さは短くなっています。
平日は待たずにほど良い混み具合の日もあります。
空いてきたら行こう、と思っている方はそろそろ足を運んでも良いかもしれません。

足を運んだら、注文して欲しいのがワッフル。
注文が入ってから焼いてくれます。

焼く時間は意外と短く、コーヒーを手にするよりも先に焼き上がり、手元にあつあつの状態できます。
バターの匂いが食欲をそそり、コーヒーがくるまで食べるのを我慢しようと思いつつも、つい口に入れてしまいます。
ワッフルを食べながらコーヒーを待つのがお決まりの流れになりつつあります。
酸味のあるコーヒーとの相性も勿論ばっちりです。



そして最近、もう1軒行列の出来るお店が出来ました。

f:id:nononao:20150523001833j:plain

ブリオッシュ・コン・ジェラート専門店「Brigela(ブリジェラ)」です。
こちらも日本初上陸。
清澄白河駅からブルーボトルコーヒーに行く途中にあります。

f:id:nononao:20150523002401j:plain

初上陸というだけあって聞き慣れないブリオッシュ・コン・ジェラート

ブリオッシュは水の代わりに牛乳を加え、バターと卵を多く使った発酵パンで、
そのブリオッシュにジェラートを挟んだものがブリオッシュ・コン・ジェラートだそうです。

ジェラートのみの購入も可能ですが、やはり初上陸なのでブリオッシュ・コン・ジェラートをおすすめします。
ふわっと軽いブリオッシュ、さらっとした口溶けのジェラート
これからの季節にぴったりです。

f:id:nononao:20150523003253j:plain

こちらも平日だと行列がない時があります。
夕方頃は空いている日もあります。
ただ、そのような時は完売しているジェラートも多数。
狙いたい味があるのならば、夕方より前に行ったほうが良いです。

食べてみたジェラートは、
・バニラ
・キャラメルナッツバニラ
・オレンジ
・ホワイトチョコ&森のイチゴ
・ヨーグルト

日替わりでおすすめジェラートが変わるので、それに倣って食べてみました。

どれも美味しかったですが、バニラとキャラメルナッツバニラで迷った時は今後キャラメルナッツバニラのほうを注文するかなと思います。
キャラメルとナッツの小さい食感が良かったです。

ジェラートが好きな人は是非オレンジを。
大きめのオレンジピールが入っているのが、気に入りました。
今夏、リピート確実です。

ドライアイスでの持ち帰りが今は出来ないそうですが、今後ドライアイスでの持ち帰りが出来るようになったら、
Brigelaでブリオッシュ・コン・ジェラートを買って、ブルーボトルコーヒーでコーヒーを買って、清澄公園で食べて飲む
をやってみたいです。