読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ののむらさんち

オススメしたい食べたもの、行った場所、気になったことを書いています

清澄白河:“Brew It Yourself!” コーヒーを自分で淹れるカフェ「Brew Parlor 3615」

f:id:nononao:20150615232339j:plain

 

清澄にコーヒーを自分で淹れるお店が出来た、という情報を得たので早速行ってきました。

 

www.facebook.com

 

Brew Parlor 3615」さん。

都営バス 秋26「清澄白河駅」(葛西駅行)のすぐ近くにあります。

(ローソンの真向かいです。)

 

f:id:nononao:20150615233200j:plain

f:id:nononao:20150615233233j:plain

f:id:nononao:20150615233257j:plain

f:id:nononao:20150615233328j:plain

 

カップやコーヒーを淹れる道具がずらり!

お店でコーヒーを淹れるという初体験にドキドキしながら注文することにしました。

 

今回注文したのは、

アイスコーヒー 550円

プリンみたいなチーズケーキ 350円

 

コーヒーの淹れ方はペーパードリップとフレンチプレスから選べます。

フレンチプレスで淹れたことがなかったので、フレンチプレスにしてみました。

 

「フレンチプレスで淹れたことがないので教えてください!」

とお願いしたところ、ふたを開ける1からアイスコーヒーが完成するまでの流れを分かりやすく教えてくれました。

 

f:id:nononao:20150615234750j:plain

教えてもらった通りに淹れ、待ち時間もしっかり守る間の1枚。

 

アイスコーヒー用の氷はおかわりOKとのこと。

ミルクは牛乳と豆乳が選べます。

 

さて、自分が淹れたコーヒーの味は……

おぉ、美味しい!!

 

今日のように蒸し暑い日によく合う、爽やかな味!

 

それもそのはず。

こちらで用意されている珈琲豆はオーナーさんが吟味して選んだもので、

コーヒー用とデカフェ用の2種類のみ。

(ホットとアイスで煎り方は異なります。)

 

扱っている珈琲豆の取引先を決めた理由は

デカフェが美味しかった!」

とのこと。

 

デカフェを基準にして取引先を選んだそうです。

 

また、オーナーさんは酸味が弱いものが好みということで、

 コーヒーの苦みが分かりやすいものとなっています。

 

 

f:id:nononao:20150615234048j:plain

 

アイスコーヒーと一緒に選んだ「プリンみたいなチーズケーキ」はオーナーさん手作り。

 

レモンがアクセントになっている甘めのシロップはおかわりをしたくなるハマる味。

商品名のとおりプリンの食感に近い柔らかさのチーズケーキでした。

 

f:id:nononao:20150615234123j:plain

 

Brew Parlor 3615」さんはwi-fiありで、コンセントも使用OK。

コンセント数はこの界隈では1位のカフェではないでしょうか。

ほぼ各テーブル近くにあるのを見つけました。

 

パソコン作業がしやすい高さのテーブル席が多めなので、次回はノートパソコンを持っていく気満々です。

また、サンドウィッチのお店でもあるのですが、今回は注文せずだったので再訪時に。

 

定休日や営業時間は、まだ確定していないようです。

現時点(6月15日)では

平日 7:00ー19:00
土日祝 8:00ー19:00

で営業中とのこと。

 

駅からも近いので、出勤前の朝活 & 清澄白河観光の最初の1軒目 にも良さそうです。

 

追記:定休日が水曜日決まったみたいです。

詳しくは

Brew Parlor 3615 - 東京都 江東区 - カフェ、サンドイッチ店 | Facebook

をご確認ください。