読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ののむらさんち

オススメしたい食べたもの、行った場所、気になったことを書いています

清澄白河:初夏を彩る 紫陽花と桔梗 「清澄庭園」

f:id:nononao:20150618010605j:plain

紫陽花が見ごろとのことで、清澄庭園に足を運びました。

今年は清澄庭園の年間パスポート(600円!)を購入しているので、日中時間があるときはカメラを持って気軽に寄っています。

 

毎回撮影している上の構図。

いつも人が座っているこの場所、清澄庭園の特等席だと思っています。

 

f:id:nononao:20150618010619j:plain

紫陽花は綺麗に丸く咲いていました。

 

そして、桔梗も。

桔梗は秋の七草ですが、咲くのは今の時期。

f:id:nononao:20150618010551j:plain

園内に何ヶ所か桔梗が咲いている場所があります。

小さくて凛としています。

 

アオサギがいました。

f:id:nononao:20150618010638j:plain

アオサギは見掛ける頻度が高いです。

とは言え、普段は見ない鳥なので、いるとやっぱり嬉しい。

 

f:id:nononao:20150618010650j:plain

アオサギの前にはカメ。

 

f:id:nononao:20150618010710j:plain

この日は足をリラックスさせて日なたぼっこをしているカメがチラホラいました。

 

f:id:nononao:20150618010724j:plain

 

花菖蒲は、日当りの良い場所はほぼ咲き終わっていましたが、

日陰のほうはまだ咲いていました。

 

f:id:nononao:20150618010738j:plain

 

展示されている川柳が変わっていました。

お題は「花菖蒲」。

 

f:id:nononao:20150618010230j:plain

 

この川柳の隣には、花菖蒲の種類が写真つきで紹介されていました。

花菖蒲は種類が約5,000ある花だそうで、奥の深い花です。

 

f:id:nononao:20150618010804j:plain

以前は売店に鯉のエサ用としてお麩が売っていて、来園者の人たちはそれを購入してエサをあげていました。

売店がなくなった今でも皆、エサがお麩。

不思議に思っていたのですが、チケット売り場にこんな注意書きがありました。

きちんと指定されていたから、皆さんお麩を持っていたのですね。

 

ということで、清澄庭園の鯉にエサをあげたい時はお麩を購入です。

清澄白河駅A2出口すぐ近くにスーパーの赤札堂清澄店があります。

 

 

na03.hatenablog.com

前回行った時は花菖蒲が見頃でした。