読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ののむらさんち

オススメしたい食べたもの、行った場所、気になったことを書いています

生活:着付けからヘアメイク、マナーまで。和の美力がぎゅっと詰まった「絶世のビューティー講座」

f:id:nononao:20150703023331j:plain

講座終盤に撮った1枚。終盤までカメラに触る余裕がないくらい濃い授業内容でした!(被写体になってくれたのは佐伯いずみさん)

 

今週から長沼静きもの学院 渋谷校にて開講された

絶世ビューティー講座」の第一期生として通い始めました。

 

www.naganuma-kimono.co.jp

 

第1回目の講座内容について書く前に簡単に講座について。

 

7つの美力をひとつの講座にまとめた贅沢な「絶世のビューティー講座」

 

「絶世のビューティー講座」は

きもの着付、エステ、ネイルケア、ヘアアレンジ、メイク、コーディネート、着付・マナー

が学べる1回90分、全8回の講座。(2ヶ月間)

着付は2回、ほかは全て1回ずつで完結。

ぎゅっと内容が詰まっています。

 

受講は週に1回。

【料金・スケジュール】長沼 静きもの学院 絶世のビューティ講座

月〜日、時間も午前から夜まで幅広く用意されているので、都合の良い時間帯が選びやすいです。

毎週同じ曜日・時間に受講するのが基本ですが、どうしても都合がつかない時は振替にも対応してくれるのは有難いところ。

 

和装は今まで美容院に行って、着付をしてもらって、ヘアメイクも頼んで…とかなり気合いをいれないと出来ませんでした。

 

それが2ヶ月で全て自分で出来るようになると、ぐっと和装との距離が近くなるし、一生もの!

着付けを美容院で頼めない環境、例えば海外とかに行ってさらりと自分で着こなせた日には…

日本人女性として少し誇らしい気持ちになれそうです!

 

 

講座第1週目 「長襦袢〜着物までの着付」

f:id:nononao:20150703032617j:plain

 長襦袢と足袋は受講者へのプレゼント! 他は貸し出し。長襦袢と足袋はまた使う週があります。

 

初回は

・講座の今後のスケジュール説明

長襦袢〜着物までの着付け

でした。

 

スケジュール説明は毎週異なる内容になるので、その週に使う持ち物確認など。

メイク道具などは自分で使っているものを持っていくのがベストの様子。

ですが、持っていない場合は道具を貸してくれます。

講座のために何か購入しなくてはならないということはなさそうです。

 

スケジュール説明が終わり、メインの着付へ。

 

今回習ったのは主に

着付の説明時に必要な着物の各部名称、補正用のタオルの畳み方、襟芯の入れ方、長襦袢・着物の着方、長襦袢・着物のたたみ方

でした。

 

帯はまた別の週に習う予定です。

一言で表すとと〜〜っても濃い90分でした。

 

f:id:nononao:20150703040718j:plain

着付の説明にはトルソーも使用。後ろの看板はイメージキャラクターのミッツ・マングローブさん。 

 

先生に教えてもらいつつ、まず1回。

そして、自分たちで最初からもう1度。

 

初めて知ること、覚えることも少ないとは言えず、頭はパンパン気味に。

ですが、少人数制で先生もフットワーク軽く丁寧に一人一人を見てくださるので、疑問はその場で解決!

 

f:id:nononao:20150703034923j:plain

襟ひとつをとっても、綺麗に見えるコツがあり分かりやすく教えてくれました。

 

とは言え、初めてのセルフ着付は少しぎこちなさが。

上手に着付けられるようなるには、やはり練習を重ねることが大切だそう。

教えてもらった順序、コツを忘れないうちに自主練をしなくては!と思っています。

 

f:id:nononao:20150703040215j:plain

 着物は受講前に借ります。サイズは2展開。着物は人数以上の枚数が用意されており、柄も豊富。好きな柄を選べます。(被写体になってくれたのはコヤナギユウさん)

 

第2週目である来週はヘアメイクを学ぶ予定です。

着付も初めてなのですが、ヘアメイクを習うのも初!

 

髪飾りのつけ方のレッスンもあるみたいでわくわくしています。